GoProスリーブランヤードのレビュー

手のひらに収まるほどコンパクトなGoProですが、小さ過ぎるゆえ、落としてしまいそうになったことがある方はいるのではないでしょうか?

実は私もその一人です。私の場合は釣り動画の撮影で使用しています。テトラの上で落としそうになりました。落下なんてさせてしまったら、傷がつくどころの話ではありません。

「ぽちゃーん!サヨナラGoProちゃん」「救出してあげたいけど、穴の中は無理よ」

いくら防水性が高いGoProでも、テトラでは潜って取りに行くことすらできません。

ライフベストの肩にクリップマウントでGoProを装着しています。このクリップマウントは挟む力はけっこう強く固定してくれていますが、落下させないとは言い切れません。

万が一の保険がやっぱりほしいのです。

そんなわけでスリーブランヤードを購入したのであります。私の目的はほぼ達成できて、なかなか満足しているところですが、気になる点もあることもお伝えします。

それではスリーブランヤードのレビューをお伝えします。

スリーブランヤードの残念なところ

どんな商品でもよろしくない部分はあります。いきなり残念ポイントを紹介して、見に来てくれた方には申し訳ないですが、そんなところも包み隠さずお伝えします。

残念なポイントと言っても私個人が感じた部分なので、他の方は気にならないかもしれませんけどね。

スリーブランヤードを装着するとバッテリーの交換が面倒

バッテリーのふたの部分も覆われているので、バッテリーを交換する時はいちいち外さないといけません。これがめんどくさいです。

しかも、なかなかのジャストサイズでフィット感抜群なので、すんなりと取り外しができるわけではありません。なんとか取り外して、取り付けるのも指で押し込んでやっとこさ取り付けられます。

フィット感抜群なところが、裏目に出ちゃうポイントです。

バッテリー交換時に落としそうになる

上で紹介したのと少しかぶりますが、フィット感抜群なのがここでも裏目に。公式によると『薄くしなやかな素材でGoProへの脱着もスムーズ』なんてありますが、嘘です。

そんなスルスルって脱着できちゃえば、GoProちゃんが外れて落ちてしまうのではないでしょうか?

実際はフィット感抜群でなかなか脱着に苦労します。

スリーブの脱着は手でゴニョゴニョ押し出してようやく取り外せるので、その作業中に誤って落としそうになります。

せっかく落下防止のためにスリーブランヤードを購入したのに、GoProを落としてしまったら本末転倒です。

GoPro本体にストラップポイントつけてほしいと思うのでありました。

私の場合は少し特殊で、テトラや磯場など落としたらアウトな場所で交換したいので、この部分は残念に思うところでした。

バッテリー交換時は落としても大丈夫なところで行いましょう。

スリーブがツルツルして滑る

実はこの点は私はまったく気にならないポイントです。フィッシンググローブを着用してGoPro を扱うからです。

しかし、もしかしたら人によっては購入後にわかって損をした。ということがないように紹介されてもらいます。

スリーブはシリコン製です。ですので、ツルツルして手触りはよいんです。

しかし、滑るんですよね。実際はランヤードを手に巻き付けて使用するので、落とすことはないとは思いますが、手に持った時にツルっと滑って落としたらどうしよう・・。っていう不安が頭の中によぎってしまいます。

滑らない素材で制作してほしいと思うポイントでもありました。

スリーブランヤードを購入してよかった

ここまでスリーブランヤードの悪口を言ってきました。しかし、私はスリーブランヤードを購入して大満足なのであります。

機能性を損なわない

全面のマイク穴もしっかり穴あけされてあります。

側面のボタンもピッタリで押しやすいです。よくわかりませんが、いたるところにある穴はスリーブもピッタリ開いてあり、機能性を損なうことがありません。

GoProが臭わない(汚れてもよい)

何度も申し上げましたが、私が使用するのは釣り動画です。魚やエサを触った手でGoProを使用するとGoProが臭うんですよね。ウロコがついてカピカピになった日には最悪ですよ。

洗ってもよいのは頭では理解できるのですが、やっぱり水につけたくありません。スリーブランヤードをのおかげで、臭ってもスリーブだけを洗えばいいので、とても気がラクになりました。

ランヤードは調節可能

ランヤードの長さは40cmぐらいです。手首だけでなく、首にかけても十分な長さがあります。

丸っこい調節できる部分が地味に便利です。手に持つときは画像のように、手首にを締め付けるように調整すれば、落下防止になります

ランヤードは安全にも配慮

強い力が加わった時は外れるように設計されています。結構強い力を加えないと外れないので、不用意に落下させてしまうということはありません。

まとめ

バッテリーが交換しにくいという欠点はあるものの、落下防止の保険となりとても満足してます。上の画像のように、クリップマウントだけでは不安ですので、スリーブランヤードで首にかけて保険をかけています。

購入後に気づきましたが、GoProが臭いわないというのも釣りをする私にとってよかったです。

Amazonなどのサードパーティーのものにしようか悩みましたが、純正にして正解でした。ランヤードの長さや安全機能などは純正は違いますからね。

GoPro plusに加入すれば半額で購入できますが、通常の価格でもそれほど高くありません。釣りや登山などアクティビティに使用する方は購入を強くすすめたい。そんな商品でした。

GoPro8用↓↓

GoPro7用↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました