車のエアコンフィルターを自分で交換すれば約3000円節約になるぞ

スポンサーリンク

家庭用のエアコンと同様に車のエアコンにもフィルターが付いています。車のエアコンフィルターは定期的に交換しなければいけないパーツで、定期点検の時に交換している人も多いはずです。

私もディーラーで定期点検の時に交換を勧められ、値段を聞いたら6000円ほど。自分で交換すれば部品代の3000円程しかかかりません。

ディーラーで交換してもらうより3000円程お得になります。

実は車のエアコンフィルターは、女性でも簡単に交換できるパーツです。読んだことがある人はいないと思いますが、車のぶ厚い説明書にもちゃんと交換方法が記載されています。

基本的にどの車も交換方法は一緒です。今回は私が乗っているインプレッサスポーツを例に3000円の節約術である車のエアコンフィルターの交換方法を紹介します。

スポンサーリンク

車のエアコンフィルターの交換時期と役割

交換時期

・1年または1万キロに1回

エアコンフィルターの役割

・花粉、粉塵除去

・抗菌、防カビ

・脱臭、風量安定

交換時期は1年または1万キロに1回になります。

たかがエアコンフィルターと侮ることなかれ。フィルターの種類にもよりますが、家庭用のエアコンフィルターと違ってカーエアコンのフィルターは非常に高性能です。

花粉やPM2.5はフィルターでしっかりガードしてくれます。花粉症も軽減できます。

フィルターには抗菌剤が塗布されており、カビの発生も抑えてくれます。中古車を購入した時に出るイヤなカビ臭もフィルターを交換すれば、抑えられるかもしれません。

空気清浄機なみのフィルター性能が車のエアコンには備え付けられているのです。

車のエアコンフィルターの役割は空気をクリーンにしてくれるということです。

エアコンフィルターの役割について詳しく知りたい方はデンソーホームページが参考になります↓

車のエアコンフィルターの交換方法はとっても簡単

エアコンフィルターは助手席のグローブボックス奥に取り付けられてあります。簡単に手順を紹介すると以下のようになります。

グローブボックスを外すのにおっかなびっくりですが、初見でも10分程の作業時間です。

エアコンフィルターの交換方法

・グローブボックスを外す

・古いエアコンフィルターを外す

・新しいエアコンフィルターを取り付ける

・外したグローブボックスを取り付ける

グローブボックスを外す

最初の手順はグローブボックスを外すことです。グローブボックスは左右の2か所ピンと下側にあるフックで止めてあります。まずは左右2か所のピンを外します。

出展:デンソーより

ピンを外したらフックを水平にした状態で引っ張ります。

これでグローブボックスが外れます。

意外と固く取り付けられており、破損するのではないかと不安になります。フックを水平にするのがスムーズに取り外すポイントです。

グローブボックスを取り外すとエアコンフィルターが見えます。黄色枠で囲ってあるのがエアコンフィルターです。

赤マルのツメ4つを必ず指でつまみ、エアコンフィルターを取り外します。

エアコンフィルターは内部のツメで止めてあります。表のツメを指でつまむと内部のツメが解除され、取り外すことができます。
新しいエアコンフィルターと古いもの

新しいエアコンフィルターと古いエアコンフィルターは一目瞭然です。古いエアコンフィルターには落ち葉や毛のようなものがついていました。

色も汚いし、こんな汚いフィルターを通った空気を吸っていたとは。まあ健康上問題はないと思いますが、気持ちはいいものではないね。

エアコンフィルターの上下の向きに注意して、フィルターを挿入します。

後はグローブボックスを取り付けて、エアコンフィルターの交換完了です。

車種によってはツメがついていなかったりしますが、基本的な手順はどの車種も一緒です。デンソーホームページに車種ごとに取り付け図が記載されていますので、確認してみて下さい。

デンソーホームページ

上の画像のように車種ごとに取り付け図が示されています。私のサイトとデンソーのホームページを見ればエアコンフィルターは自分で交換できるはず。

エアコンフィルターは車種によって型が違うので注意

エアコンフィルターはメーカー・車種によって型が違います。購入する時は下で紹介するメーカーのホームページで型番を確認して、間違えないように注意して下さい。

多くの国内メーカーで純正品として取り扱っているのがデンソーです。

輸入車はボッシュ製

車のエアコンフィルター交換法のまとめ

エアコンフィルターの交換はいつも自分でしていますが、グローブボックスを取り外すのが破損しそうで怖かったですね。オーディオも自分で交換したこともあるのですが、インパネを外すのとかと一緒で、思いっきりが大切です。

2年しか経ってない車なのでカビ臭とかはしませんが、車内の空気が新鮮になったような気がするかな・・。

車検に影響するものではありませんが、そのままにしても気持ち悪いし、交換してもらえば高くつくし節約できてラッキーって感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました