【ソナックスガラスクリーナー】内窓の油汚れも落ち、拭きムラもほとんどない!

車内の内窓の掃除にすごくおすすめできるガラスクリーナーを紹介します。

それはソナックスガラスクリーナーです。

ガラスクリーナは様々な種類が発売されていて、何種類か使ってみましたが、正直満足できるものは少なかったです。

拭きムラが残ったり、しつこい汚れはおちなかったり・・・。

ソナックスガラスクリーナーのよいところは

  • 強力な汚れも簡単に落ちる
  • 拭きスジがほとんどない
  • 内窓にも使える

といったところです。車のガラスクリーナーはこれ一本あれば、普通の人は他の物は必要ないほどのレベルのものです。

私は洗車マニアなので実はもう1本使ってますがね。後で紹介します。

そういうことで、今回は車のガラスクリーナーでおすすめのソナックスガラスクリーナーを紹介します。

しつこい油汚れも簡単に落ちる

まずはその洗浄力のすごさを紹介します。

私がソナックスガラスクリーナーを手にした理由は、しつこい油汚れを落としたかったからです。小さな子供がいますが、車のガラスにペタペタと触ってどうしても汚れてしまうんですね。

しかも、おやつを食べた手でガラスを触わるんですね。何日もそのままなんてこともあり、汚れとしては強力な汚れのうちに入るでしょう。

そんなしつこい油汚れも簡単に落ちます

施行前
施行後

光の加減なのか車のガラスだと伝わりにくいですね。手あかやカスミがかった汚れは確実に落ちます。

カーメイトガラスクリーナーも愛用していますが、この商品では落ちなかった汚れも簡単に落ちます!

上の画像では分かりにくいので、洗面台のカガミで施工してみました。

施行前
施行後

汚れとしては歯磨き粉の飛び散りやホコリなどで汚れとしては簡単に落ちる方ですけどね。 スッキリとクリアになります。

車のガラスでも同様ですので、洗浄力は期待してもいいですよ。

お風呂場のガラスでも試してみました。

施工前
施工後

お風呂場のガラスではう~んと言ったところでした。お風呂場のガラスの汚れは石鹸カスや水垢といったところです。

水垢、俗にいうウロコまでは落ちませんでした。水垢を落としたかったらウロコ取りを使いましょうって話です。

・しつこい汚れも簡単に落ちる!
・ウロコ取りではない!
 

拭きスジはほとんどない!というか普通の人は気づかないレベル

様々なガラスクリーナーを使って一番不満だったのが、拭きムラです。一見クリアになったように見えても、光の当て具合や夜間になると拭きムラが目立ってしまう商品もありました。

しかし、ソナックスガラスクリーナーは正確に表現すると拭きスジがほとんどありません。というか普通の人なら「まったくない」と言うでしょう。拭きムラを発見するのが難しいぐらいスジは残りません。

というのも、私はこの記事を書くにあたって、かなり厳しめの視点で評価してるんですね。見る角度を変えたり、光量の違いによってどうかなど。

正直に言うと、ガラスに0距離ぐらいに近づいてよくよく見ると若干ながら拭きスジが残りました。

普通に運転する分にはまったく気にならない。というか気づかないレベルのものです。

施工直後

上の画像は施工直後に撮影したものです。当然ながら塗り伸ばしたスジが見えます。

乾いたクロスでの拭き取りは必須です。

使用方法でスジが残った場合は拭き取りましょう。と書いてあるので念のために。

・乾いたクロスで拭き取りすると、限りなくスジは残らない!

さわやかなシトラス系の香り

個人的には好印象だったのが、さわやかな香りがあることです。シトラス系のさっぱりとした香りといったところです。

香りも強くなく、車内に充満するほどでもありません。窓ガラスに鼻を近づけてみれば、微かに香りがするなってぐらいで、普段は気になりません。

しかし、香りは個人の好みが分かれるところでもあります。人によっては、においで車酔いする方もいます。全員が好きな香りかと言えば、そうでもないとろでもあります。

においに敏感な方は注意しましょう。

まとめ

洗浄力もあり拭きスジも残らず、外内窓に使えるガラスクリーナとなっています。

拭き取りの際に安いクロスだと、クロスの毛がガラスに付着することがあったので専用クロスがあったほうがいいかもしれませんね。

丹念に拭き取れば全然取れますけどね。

これ1本あれば、他のガラスクリーナーがいらないのではというレベルまで仕上がっていると思うので、気になる方は使ってみて下さい。

フロントガラスの撥水はハイブリッドストロングがおすすめです。油膜取りはスバル車ということもありGBS-Wを使用しています↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました