【ハイブリッドストロング】驚異の撥水性!しかも安い!アイサイトに施工してみた

スポンサーリンク

雨天の視界確保に欠かせないのが、フロントガラスの撥水コートです。

世の中には様々な撥水コートが発売されており、何を買ってよいか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのがクリンビューガラスコートハイブリッドストロングです。

この商品を使えば超撥水して、雨天時の視界は抜群によくなります。低速域から水滴が吹き飛びワイパーレスな運転も可能にります。

他社にはない圧倒的な撥水性能を得られるのがハイブリッドストロングなのです。

この記事ではハイブリッドストロングの撥水性能や使い方、アイサイトへの影響を紹介します。

スポンサーリンク

まずは体感せよ!ハイブリッドストロングの圧倒的な撥水性を

何を隠そう実はこの製品を知ったのは人気youtuber車の大辞典cacacaさんの動画を見たからです。

洗車用品について比較検証を行っていて、洗車道具を買うときに大いに参考になる動画を作成しているクリエーターです。

洗車好きの方ならチャンネル登録は必須ですね。

車のcacacaさんの動画でハズった動画が撥水剤の比較検証の動画です↓↓

【比較】5種類のガラスコーティング剤を使って撥水性能と使いやすさを比較してみた!

動画を見ればハイブリッドストロングが低速域から水滴を吹き飛ばしているのがわかると思います。商品説明書きには38㎞からノーワイパー走行可能とのこと。ちなみにガラコは45㎞です。

高速道路になるとハイブリッドストロングの水弾きが顕著になります。ハイブリッドストロングだけフロントガラスに水滴がほぼ付着せず、クリアな視界です。驚異の撥水性能を有しているのがわかって頂けたでしょうか。

撥水コートで一番有名なのはガラコでしょう。私も使っていたことがあります。ハイブリッドストロングと比較すれば、全然撥水してないじゃんってレベルですよ。

使っていた時はスゴイ!と思っていただけに、少し残念な気持ちになります。

撥水剤はハイブリッドストロングで一択じゃないでしょうか。

ハイブリッドストロングの使い方

ハイブリッドストロングの使い方

①フロントガラスを洗って油膜を落とす

②ハイブリッドストロングを塗る

③乾燥させる(5~10分程度)

④拭き取る

他社の撥水剤と使い方は同じで、特に難しいことはありません。少しだけコツがあるので紹介します。

油膜を落とす

まずはフロントガラスをきれいにして、油膜を落とします。

ハイブリッドストロングに限りませんが、フロントガラスの撥水剤を使用する時に一番大事なのが、油膜を取り除くことです。

油膜をとらないとムラになったり、耐久性が大きく落ちてしまいます。

カーシャンプーでせ洗車するだけでは油膜を落とすことができません。キイロビンなどの油膜除去剤を使用しましょう。

私の場合は、アイサイト搭載車ということもありGBS-Wを使用しています。フロントガラスに傷をつけにくく、軽度のウロコなら取り除くことが出来ます。

油膜を除去せずに撥水剤コートすると、耐久性が落ちてしまいます。
汚れの上に撥水コートすることになり、定着しないからです。
油膜は必ず除去しましょう。

ハイブリッドストロングを塗り込む

フロントガラスにハイブリッドストロングを塗り込んでいきます。

ここで迷うのが縦方向にぬるのか、グルグルと円を描くように塗るのかどっちがよいかです。

私の場合は縦方向に塗り込んでいます。水滴が弾く方向と同じにすることで、弾きやすくなるのではないかと思ったからです。

しかし、車の大辞典cacacaさんの検証動画では円を描くように塗るのがおすすめとのことです。

検証動画では撥水性能では違いが見られませんでしたが、ムラなく塗り込めるというのが理由です。

乾燥時間は5~10分程度

5~10分程度乾燥するとフロントガラスが白くなります。画像では少し分かりにくいですね。

固く絞った濡れタオルで、ムラがないようにしっかり拭き取ります。この時点で撥水しているのがよくわかると思います。

使用方法は以上です。特に難しいこともないかと思います。

気になる耐久性は?

撥水剤にはシリコン系とフッ素系の2種類があります。

  • シリコン系・・・耐久性が低い
  • フッ素系 ・・・耐久性が高い

ハイブリッドストロングはシリコン系とフッ素系をハイブリッドしているとのことです。

メーカーによると3~4カ月持続するようです。

施工後0カ月の撥水状況
1.5か月後

1.5カ月経過で撥水しています。水滴の滑りは少し悪くなり、50㎞程で吹き飛びます。

私も施工したばかりで、本当のところどうなのかわかりません。

3カ月後ぐらいに追記で報告しますね。

アイサイトへの影響は今のところない

アイサイトはその仕様から純正以外の撥水剤を禁止しています。

誤作動の原因になるからという理由です。

ハイブリッドストロングは他社製品に比べて細かな水滴になりますが、今のところ誤作動はないです。

他社製品も使用したこともありますが、撥水剤の使用で問題になったことはありません。

メーカーは禁止しているので、施工するなら自己責任なのは当たり前の話です。

ワイパーとの相性はやや悪い

スバル純正ワイパーでハイブリッドストロングを施工しワイパーを作動させると、若干のビビりが生じます。

このことからワイパーとの相性はやや悪いと評価させて頂きます。

こんな評価をして申し訳ないのですが、これは実は私の使い方に問題があります。

撥水剤を施工したら、ワイパーも撥水ワイパーにしなければビビりの原因になってしまうからです。

NWBホームページに書いてあったような・・。

と思って検索してみたけど、現在はなかったです/(^o^)\

ビビリの原因はワイパーの劣化や撥水剤など特定するのが難しいです。

相性は悪いと評価しましたが、他の車だとビビリが発生しないことは大いにあり得ます。

まとめ

撥水性能よく、ヘッドが大きく丸くなっているため施工性もよい製品です。

水滴が小さく私の車では38㎞からスーと水滴が流れていきますね。

雨天時の視界がよく値段も安くおすすめできる撥水剤です。

耐久性はこれからテストしますので、3カ月後ぐらい後に報告でしょうか。

スバル車にお乗りの方も、私の場合は問題は起きていないと報告しておきます。ただし、自己責任ですけどね。

車のガラスの掃除にはソナックスガラスクリーナーがスジが残らず、洗浄力もよくおすすめです↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました