ゴメクサスのハンドルノブがコスパ良すぎてヤバイ!インプレと取り付け方を紹介

ゴメクサスをご存知だろうか?カスタムパーツのリールのハンドルノブを販売している会社です。

おそらくハンドルノブをカスタムする人なんて少数派です。釣り場でカスタムして使っている人はあまり見たことないですもんね。

ハンドルのカスタムなんて、チョット痛い人なんて思っていました。

シマノ純正のハンドルノブなんて5000円もします。高い・・。

純正以外の製品でもカーボンノブで10000円ぐらいするのもあります。

ゴメクサスに出会ってそんな考えが吹っ飛びました。

だって、安いし普通に使えるからです。

ゴメクサスハンドルノブは純正パーツのおよそ半額で購入できます。

しかも、2ベアリング仕様でスタイリッシュです。Amazonでも高評価です。

これなら試してみてもいいと思いませんか?

実際、私もラウンドノブに交換しましたが、ライトショアジギングやシーバス釣りで快適性がグットアップしました。

今回はゴメクサスパワーリールハンドルノブの取り付け方やインプレをお伝えします。

ゴメクサスハンドルノブのインプレ

以前は純正付属のT字ノブを使用していました。T字ノブから金属製のラウンドノブへ変えたことによりどう変化したのか紹介します。

引きが強い魚や巻き抵抗の強いルアーを巻く時に、T字ハンドルだと指が痛くなり力を入れにことがありますが、そういうことはありません。

飛び過ぎダニエルのような引き抵抗が大きなルアーでも、リールを巻く時に力が入りやすくいい感じです。

アルミ製のため感度が向上するのでは??と期待していたましたが、残念ながら感度の向上は感じられませんでした。

また、サビないか心配していましたが、今のところサビの発生はなく耐久性も問題ありません。

寒い時期になるとアルミ製の場合は冷たくなり、ノブを握るのがつらくなるかもしれません。

次回買うときはアルミ製ではなく、EVAハンドルノブを買おうと思います。

ゴメクサスパワーリールハンドルノブの取り付け方

付属のハンドルノブを外して下準備

ダイワとシマノでは取り付け方が若干違います。15ストラディック4000HGを使って紹介します。
まずは付属のハンドルを取り外します。

ネジを外す様子
ネジを外す

SHIMANOと書かれた金属プレートの両側にあるネジを2本緩めます。

金属プレートを外す様子
金属プレートを外す

ネジを外したら金属プレートを取り外します。金属プレートは逆さまにしても外れなかったので、画びょうや爪楊枝をネジ穴に入れて、取り外すとよいです。

本ネジを外す
本ネジを外す

金属プレートを取り外すとハンドルシャフトとノブを固定しているネジがあります。ネジを緩めて外します。

このネジはかなりきつく固定されているため、力がしっかり入るドライバーを使用することを推奨します。私は電動ドライバーを使用しました。
ハンドルノブとシャフトを固定しているネジは後で使います。絶対に無くさないようにして下さい。
ハンドルノブを全部外した様子
ハンドルノブを外す

T字ハンドルが外れて、これで下準備完了です。

ゴメクサスパワーリールハンドルノブの付属パーツを取り付ける

いよいよゴメクサスパワーリールハンドルノブを取り付けていきます。

全体の流れ
全体の流れ

上の画像のように左のパーツから取り付けていきます。難しくはありません。

全体の流れ

調整ワッシャーを取り付ける

ベアリングを取り付ける

ベースキャップを取り付ける

ネジで止める

キャップを被せる

調整ワッシャーとベアリングをつける
調整ワッシャーとベアリングをつける

まずは調整ワッシャーとベアリングを取り付けます。調整ワッシャーは各自お持ちのリールに合わせて厚さを調整します。

調整ワッシャーは5枚付属されていますが、15ストラディックの場合は一番厚いワッシャーがちょうどよかったです。薄いワッシャーを使用すると完成した時にハンドルノブの付け根に隙間ができて、ガタがでました。
ベースキャップ
ベースキャップ

ベースキャップを装着します。

ベースキャップの中のベアリング
ベースキャップの中のベアリング

ベースキャップの穴にベアリングを入れます。ベースキャップは2つのベアリングにサンドされています。2ベアリング化なんですね。

ベースキャップをネジで止める
ベースキャップをネジで止める

再利用したネジでベースキャップを固定します。

このネジはリールに最初からついていたネジを利用します。SIMANOの金属プレートを外した時に見えるネジです。
完成図
完成図

ベースキャップにキャップを取り付けます。時計回りに回転させ締め込み完成です。

2ベアリング化による回転性能は素晴らしい。グルグルやっちゃいます(笑)

回転させる
回転させる

リールスタンドやI型ノブもコスパがいい

リールスタンドもフックホールがついてコスパがよいです。

I型ノブもスタイリッシュで2ベアリング化

ゴメクサスパワーリールハンドルノブのまとめ

安くて普通に使えるハンドルノブです。ラウンド型ノブは初めて使用しましたが、力が入って快適です。シマノだとSWや5000番以上の高級機種についてますもんね。

とにかくコスパが抜群でこんなのがあると純正は使えなくなっちゃいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました