【笠島漁港】新潟県柏崎市の釣り場紹介|ゆったり時間が流れる風情ある漁港

笠島漁港は新潟県柏崎市にあるこじんまりとした小場所の釣り場です。漁港の隣が海水浴場になっており、腰を据えて本格的な釣りというよりは家族でのサビキ釣りやエギングなどにおすすめの場所です。

もちろんトイレやシャワーも完備してあります。なかなかここへ訪れる人は少ないかと思いますが、弁財天が風情ありゆったりとした雰囲気の漁港です。

夏に海水浴を楽しんだついでや人混みが苦手が方は訪れ見てはどうでしょうか。

ここでは笠島漁港の様子を西側堤防・中央堤防・東側堤防の3つに分けて、写真を使って解説していきます。

笠島漁港の場所とアクセス

【笠島漁港の場所】
新潟県柏崎市笠島地域

【笠島漁港へのアクセス】
(遠方よりお越しの場合)
最寄りのICは米山ICになります。米山IC下車し国道8号線を上越方面へ進む→150m程進んだら右折する→道なりに進むと笠島漁港へ到着します。

笠島漁港の様子

西側堤防

西側堤防の様子
西側堤防の様子

西側堤防へ行ってみます。鳥居が美しいです。

西側堤防の弁財天の様子
弁財天を眺める

西側堤防は外洋に面しています。内側は海水浴場になっています。シーズンは混雑するため内側で釣りをするのは難しいでしょう。奥に見える鳥居は弁財天と呼ばれる磯です。

弁財天から外洋を見る
弁財天から撮影

砂地で浅いです。一応、外洋側へ竿を出すことができそうです。

西側堤防から見た湾内の様子。
西側堤防から湾内を撮影

西側堤防の内側は海水浴場になっています。海水浴シーズンになると混みあいますので釣りをすることは難しいでしょう。

奥に見えるのは沖堤防です。残念ながら行くことはできません。

中央堤防の様子(湾内)

中央堤防の様子
中央堤防の様子

2019年5月現在は立入禁止になっていました。

中央堤防の様子
中央堤防の様子
中央堤防の様子
中央堤防の様子

豆アジのサビキ釣りやエギングなんかできそうです。

東側堤防の様子

東側堤防の様子
東側堤防の様子

東側堤防の奥は立入禁止になっていました。東側堤防から湾内へ竿を出している釣り人が見られました。カレイを狙っているそうです。

東側堤防外洋は河川が流れ込んでいる
東側堤防から撮影

外洋は砂浜になっています。小さな川の流れ込みがありました。

東側堤防から湾内を見た様子
東側堤防から湾内へかけて撮影

笠島漁港のトイレや駐車場の様子

笠島海水浴場のトイレ
笠島海水浴場トイレとシャワー

海水浴場側にトイレやシャワー完備されています。

屋外休憩スペース
休憩スペース

休憩スペースもあります。

駐車場の様子
笠島漁港の駐車場

中央堤防手前にそれなりに広いスペースがあります。海水浴シーズンになると混雑します。

笠島漁港のまとめ

ICから近くアクセスがよいものの、近くにコンビニや釣具店はありません。最寄りコンビニ等は柏崎港付近にありで車で15分ほどかかります。

出かける際は事前に準備をすませることをおすすめします。

駐車場あり
トイレあり
コンビニ近くにない
自販機あり
釣具店近くにない

笠島漁港近くで本格的な釣りをしたい方はこちらもご覧下さい↓↓

笠島漁港近くの釣り場はこちらもご覧下さい↓↓

地図や一覧から釣り場やトイレを探したい方は↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました